彼女の作り方がわからなくなった時に読め

彼女の作り方がわからない理由① そもそも出会いがない

彼女がいない人の多くが、理由として挙げるのが「出会いがない」ということ。特に社会人の場合は、日々忙しく、なかなか新しい出会いが見つからないことも多いでしょう。

しかし、何もせずに出会いが降ってくることはほとんどありません。まず自分が動いて新しいチャンスを見つけに行く必要があるのです。

「出会いがない」と嘆いている時点で、出会いに対して”待ち”の姿勢になってしまっていることは明白…。出会いとは、訪れるのを待つのではなく、自ら見つけに行く姿勢が大切♪彼女を作るためには、とにかく行動あるのみですよ!

彼女の作り方がわからない理由② アプローチ方法がわからない

続いては、気になる女性はいるけど、アプローチの仕方がわからないという人。もしくは、アプローチしていても、女性側がそれに応えてくれないという人です。

そもそも、最適なアプローチ方法は相手の女性によって変わってくるもの。デートに誘ってもOKしてくれなかったり、食事すら行ってくれなかったりする場合、もしかするとアプローチ方法が間違っているのかも…。

恋愛は相手との駆け引きですので、反応に応じて攻めたり、引いたりしなければいけません。

まずは王道のアプローチを試し、反応によって臨機応変に攻めかたを変えてみる。そうすれば、次第にどうアプローチすれば気を惹くことができるのかわかってくるはず。つまりは、場数を踏むということですね!

彼女の作り方がわからない理由③ 理想のハードルが高い

彼女は欲しいけど、顔がアイドルのようにかわいくないと嫌…、モデル体型の女子と付き合いたい…、家庭的で料理上手なコがいい…etc.

彼女ができない理由は、相手に求める理想(条件)が高いことにあるかもしれません。

高スペックな女性は、当然ながらライバルも多く、色々な男からアプローチを受けていますので、恋人になるにはかなりの努力や運が必要!

ですから現実的に彼女を作ることを考えた場合、ある程度の妥協はやむなしということになります。ですが、理想を捨てろと言っているわけではありません。相手に求める条件を緩めていけばいいのです。

例えば、理想がアイドルのような顔立ちで料理上手なコだというのなら、どちらか一つに絞りましょう。すると、ハードルが下がったことで彼女にしたいと思える相手が増え、チャンスが広がるはず…♪

彼女を作りたいのなら、できるだけ理想(条件)を少なくすることを心がけましょう。

彼女の作り方 【大学生編】関係性別3パターン

彼女の作り方 【大学生編】関係性別3パターン

彼女ができない理由がわかったところで、次は実際に彼女を作るための方法を伝授しましょう。

ここでは、大学生男子のための関係性別「彼女の作り方」をお教えします!

彼女の作り方 【大学生編】① サークル仲間

大学のサークル仲間は彼女にしやすい関係性No.1。なぜなら、接点が作りやすく、共通の趣味や話題があるため、親密になりやすいからです。

では、どうやって彼女を作るかですが、もしすでにサークル内に仲の良い女友達がいるのなら、デートに誘ってより親密になることが第一! ある程度お互いの性格を知っているはずですので、共通の趣味にかこつけて遊びに行くといいでしょう。

また、同じサークルでもあまり親しくない女子と付き合うためには、サークルの飲み会などのイベントを利用して、「そういえばまだあんまり話したことなかったね」と話しかけてみるといいかも。

遊びに誘う際は、初めから二人きりだと相手を警戒させてしまうかもしれませんので、サークル仲間複数人で出かけるのがおすすめ♪

ただし、サークル内恋愛は周りにバレやすいため、相手がそういったことを嫌う場合は避けられてしまう可能性も…。ですから、サークル内で噂にならないように注意しながら”隠密アプローチ”していくのがポイントです!

一方、友人に協力してもらえるというのは大きなメリット。特に彼女と仲のいい人に協力してもらえれば、自分のことをどう思っているのか聞き出してもらうなんてこともできます。このときもその友人から噂が広まらないように、口が堅く信用できる人にのみ協力してもらうといいでしょう。

彼女の作り方 【大学生編】② バイト仲間

続いては、同じバイト先で働く女性と付き合う方法です。

あなたがそのバイト仲間よりも先輩だった場合、仕事を教えてあげたり、悩みを聞いてあげたりして仲良くなりましょう。逆にあなたが後輩だったなら、仕事関連で相談するのが手っ取り早く仲良くなる方法でしょう♪

注意点は、仕事中はアプローチを控えるということ! 公私混同は相手にも周りにも悪いイメージを持たれてしまう可能性がありますからね。あくまで仕事中は真面目に働き、休憩時間やバイト終わりの時間を利用してアタックしてみるのがいいでしょう。

そして、デートに誘う際は口実(エクスキューズ)を作るのがポイント。

あなたが先輩の場合は、「一人前になったご褒美に奢ってあげる」というエクスキューズ。

あなたが後輩の場合は、「仕事のミスをフォローしてもらったお礼がしたい」というエクスキューズ。

おそらく相手は「気にしなくて大丈夫」などと言うでしょうが、「自分の気が済まない」となかば強引に約束を取り付けてもいいかもしれませんよ♪

ただし、最初のデートは「ご褒美orお礼に食事を奢る」という口実だったのなら、食事だけしてサッと別れましょう。

初回に下心を出さず、紳士的にデートを終われば、あなたの印象はさらに良くなっているはず。ですから、それから1ヶ月以内を目安に、また次のデートに誘っちゃいましょう。その間もバイトを通して親密度を上げておくと、OKをもらいやすくなりますよ!

彼女の作り方 【大学生編】③ 同じ学部の同級生

大学生の場合、同じ語学を専攻する同級生がいるはずですので、その中から彼女を作るという手も♪

同じ学部や学科に通っているということで、他の授業で一緒になることもあるでしょうから、接点を作るのはそう難しくありませんからね。

親しくなれれば、選択科目を揃えて同じ授業に出るなど、長い時間一緒に過ごすことができるのもメリット。テスト勉強という名目で図書館やカフェでデートしたり、息抜きと称して授業後に二人でカラオケに行ったりして、少しずつ距離を縮めていきましょう。

しかし、彼女がサークルに所属していた場合、ライバルが出現する可能性があります。あまり時間をかけていると、ライバル男子に先を越されてしまうかもしれませんので、「サークル内にいい人はいないの?」など、探りを入れてみましょう!

大学生は夏休みや冬休みなどの長期休暇に入ると同級生と全く会わなくなってしまうこともあります。しかもその間に、サークルのライバル男子と徐々に仲良くなってしまう可能性も…。そのため、できれば長期休暇に入る前に関係を進めて、休み期間も二人で会う機会を作っておきましょう!

サークルやバイト、同級生など大学生には多くの出会いがありますので、アプローチは早めにすべき。一度フラれたとしても、「まだまだ出会いはたくさんある!」と切り替えて次のアクションを起こせば、そう遠くないうちに彼女ができるはずです!

彼女の作り方 【社会人編】関係性別3パターン

彼女の作り方 【社会人編】関係性別3パターン

続いて、社会人が彼女を作る方法をお教えします。学生と違い、日々仕事で忙しく、なかなか出会いがないという人も多いのではないでしょうか。

ですが、見落としているだけで、実は出会いはたくさんあるのです!

ということで、社会人男性のための関係性別「彼女の作り方」をお教えします!

彼女の作り方 【社会人編】① 会社の同僚

まずは、会社内で彼女を作る方法について。社内には同期や先輩、後輩など様々な関係の女性がいますので、それぞれのアプローチ方法を見ていきましょう。

同期とは年齢や立場が近く、親しくなるのは簡単でしょう。すでに顔見知りであれば、食事に誘うのも難しくありませんよね。「会社の近くに新しくイタリアンのお店ができたから行ってみない?」など、気軽な感じに誘うのがおすすめ! 仕事帰りに軽く食事する程度から始め、親しくなったら休日にデートの約束をしてみてください。

会社の先輩と付き合いたい場合も、基本的には会社帰りの食事から。「仕事について相談があるので、この後食事しながら聞いてくれませんか?」と頼めば、断られる可能性は低いはず。そしてしばらく時間をおいて、「この前の相談、先輩のおかげでうまくいったのでお礼させてください」と2度目のデートを取り付け、距離を縮めてしまいましょう♪

後輩の場合は、初めから二人きりでは相手が萎縮してしまうかもしれませんので、他にも同僚や後輩を連れて行くといいかもしれませんね。年上の男性は女性にとって魅力的ですので、あまりガツガツせず、大人の余裕を見せてあげるのがポイント! 仕事の頑張りを褒めてあげたり、彼女が知らないことをたくさん教えてあげたりすれば、「もっと一緒にいたい」と思ってくれるのではないでしょうか。

ちなみに、同じ会社の人にアプローチする際には、職場内で気まずくならないように、そのコだけをひいきするのはやめましょう。あくまで仕事上では平等に扱い、仕事以外で特別扱いをしてあげることが、相手の気を惹くコツですよ!

彼女の作り方 【社会人編】② 同僚の紹介女性

会社の同僚に女性を紹介してもらうのも、彼女を作るために有効な手段です。 紹介される側としても、仲の良い友人の紹介ということで安心しますし、何よりも「人間的な魅力があるから紹介している」という保証がありますからね。そのため初対面でも打ち解けやすく、「せっかく知り合えたんだし、今度また遊ぼうよ」とデートまでのハードルが低いというメリットも♪

ですが、最初の印象が良くても、「実際に二人で会ってみたらいまいちだった」と思われてしまえば次はありません。ですから、同僚の紹介で知り合った女性との初デートでは、やりすぎと思われるくらいに、しっかりと相手をリードしてあげましょう!

初めてのデートで好印象を持ってもらえたのなら、そこから恋人になるのは難しくありません。休みの日に映画を観に行ったり、車で少し遠くに出かけてみたり、デートを重ねていけば次第に告白待ちの空気を出してくれるはず…♪

ただ、あまり長い期間をかけてしまうと、「この人は付き合う気がないのかも」と思われてしまいますので、出会ってから3ヶ月以内に告白できるようなスピード感で仲を深めていくといいでしょう。

彼女の作り方 【社会人編】③ 取引先の女性

会社の取引先の女性もれっきとした出会いの一つ。

取引先の会社の人と付き合うためには、まず会う頻度を増やすことが第一。会社同士の飲み会があれば、積極的に参加しましょう。もしそれがなければ、「仕事で近くまで来ているので、打ち合わせがてら近くで食事でもしませんか?」と誘ってみるのもアリかも。

打ち合わせという口実があれば、相手にあまり警戒されることなく会うことができますからね。だからといって…いきなり口説きモードに入るのはご法度!!

まずは本当に、真面目に仕事の話をし、打ち合わせが一段落したら雑談がてら趣味や休日の過ごしかたなど、少しプライベートな話をして共通点を探りましょう。もし同じ趣味が見つかれば、「良ければ今度一緒に行きましょうよ」とスムーズに次のデートにつなげられるかも♪

注意点は、親密になるまで好意を勘付かれないこと。女性は自分に向けられる好意に敏感ですので、それほど親しくない段階で言い寄られると拒絶する可能性もあるでしょう。そうなればお互い仕事がしづらくなり、最悪の場合担当を降ろされたり、話が広まれば部署移動なんて最悪の事態を招いたりしかねません。

取引先の女性と付き合いたいのなら、関係の進展は慎重に進めるべきということですね!

彼女の作り方 【番外編】方法別3パターン

彼女の作り方 【番外編】方法別3パターン

大学生や社会人でも、ここまでに紹介した方法でトライするのが難しいというかたもいるのではないでしょうか。

…ですが落胆することはありません。日頃出会いがない人でも、彼女ができる方法があるんです!

彼女の作り方 【番外編】① 相席居酒屋

最近は相席居酒屋など、お店に行くだけで異性と知り合える場所があります。女性は無料で飲み食いできるため、毎日多くの人で賑わっているんですよ!

席につくまでどんな女性が相席するかわからないという不安はありますが、一緒に楽しく話や食事ができるというのは魅力的ですよね。

もし好みの女性と相席できたなら、積極的にアプローチして連絡先を交換しましょう。その場で次のデートが取り付けられれば満点ですが、後日LINEなどで誘ってもOK。

しかし、いきなり「二人で食事しよう」と言っても断られる可能性があるので、まずは一緒になった四人でグループデートを企画するのがベター。場所は相席居酒屋での会話で挙がった飲食店や、最近話題のスポットがいいかもしれませんね。

グループデートが無事に成功したら、次は二人でのデートに誘ってみましょう。ここで反応が良かったなら付き合うまでそう時間はかからないはず。逆に、「また四人で会いましょう」と言われたのなら、二人で会うのは時期尚早、もしくは脈なしですので、今後どうするのか考える必要がありますね。

いずれにせよ、出会いを作るという意味では相席居酒屋は魅力的。試しに行ってみるのもいいのではないでしょうか。

彼女の作り方 【番外編】② 街コン

最近は、友達を作る友活や恋人候補を見つける恋活をテーマにしたライトな街コンが多いので、彼女を作りたい人にうってつけ♪ 相席居酒屋と違って一人参加が可能ですので、周りに一緒に行ってくれる人がいなくても大丈夫ですよ。

また、同じ趣味を持っている人が集まる趣味コンといったイベントも開催されていますので、初対面の人と何を話していいかわからないという奥手男子にはそちらがおすすめです。

街コンでは一度に何人もの女性と知り合うため、相手の印象に残りづらいというデメリットはありますが、逆に言えば多くのチャンスがあるということ! ターゲットを一人に決めてアタックするよりも、少しでも気になった人の連絡先は何人でも聞くようにしましょう。

デートの誘いかたは相席居酒屋のケースと同じく、お互いが興味のある場所に行くのが王道。相手も「一度くらいならいいかな」と思ってくれているならば、初回はOKされやすいでしょう。

しかし、デート中に相手の気を引けなければ2度目はありません。とは言っても難しいことを考えず、彼女が楽しんでくれることを第一にすれば、気遣いが伝わり、自然と関係は深まっていくのではないでしょうか。彼女作り方

彼女の作り方 【番外編】③ 出会い系アプリ

「出会い系アプリを使うのはかっこ悪い…」なんて思っている人もいるかもしれませんが、今はSNSを通じて友達を作るのが珍しくない時代。であれば、出会い系アプリで彼女を作ることは何も恥ずかしいことではありません。あなたの周りにも、こうしたツールを利用している人は意外と多いはず♪

出会い系アプリで彼女を作るには、まずは興味のある人とメッセージのやり取りを始めましょう。しかし、相手の女性は「体目的なんじゃ…」と疑っている場合もありますから、すぐにLINE IDを聞いたり、会おうとするのはNG。

1ヶ月前後メッセージのやり取りをして打ち解けたなら、「一度ランチでも一緒に食べよう」と誘ってみましょう。ポイントは夜ではなく、お昼に会うのを提案すること。やはり初対面の人といきなり夜に二人きりで会うのは抵抗がありますから、下心を感じさせないという意味でも昼に会うのがベストです。

その後も2、3回ランチをし、親しくなってきたところで、映画や動物園などに誘ってみてくださいね。あとは通常と同じくデートを重ねて、タイミングを作って告白しましょう。

出会い系アプリも彼女を作るために有効なツールですから、使用してみると新たな出会いが舞い込んでくるかもしれませんよ!

彼女の作り方 彼女が欲しいなら行動あるのみ!

「彼女ができない」と嘆いているだけで行動を起こさないでいては、いつまでたっても恋恋人は作れません。何もせずに彼女ができるのは、ほんの一握りの恋愛上級者ぐらいですからね。

「出会いがない」と言っている人は、まずは意識を変えることから。アタックしても上手くいかない人は、相手に寄り添ったアプローチができているか考えることから。彼女を作るためには、とにかくアクションを起こすことが一番大切なことなのです!